●HOME > 診療科・部門のご案内/中央診療センター(一覧) > 人工腎臓部

診療科・部門のご案内

人工腎臓部

部長…教授 / 柳田 素子 Prof. Yanagita Motoko
独自HP

アクセス方法

中央診療施設棟 3階

人工腎臓部は国立大学附属病院の中でもっとも早期に設立され、最大規模の血液浄化設備を有しています。
当部では、腎不全患者さんに対する腎代償療法はもとより、幅広い分野に渡る最新の血液浄化療法(血液(濾過)透析・血漿交換・血液吸着)を安全に提供しています。
そのほか、血液透析に必要なブラッドアクセスの作成・再建を行うとともに、腎不全患者さんを対象とした腎不全教室を定期的に開催しています。血液透析や腹膜透析、あるいは腎移植を受けておられる患者さんに対しては、人工腎外来として個別に診療しております。

詳細情報

ページのトップへ [PageTop]
京都大学医学部附属病院 〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54 TEL.075-751-3111(代表)
※病気や健康法に関するご質問などにお答えすることはできませんのでご了承ください。