●HOME > 診療科・部門のご案内/診療科(一覧) > がん薬物治療科

診療科・部門のご案内

がん薬物治療科

科長…教授 / 武藤 学 Prof. Manabu Muto
外来担当医  独自HP

アクセス方法

外来へお越しの方…積貞棟 1F 受付
お見舞いの方………積貞棟 2F ナースステーション

当科では、京大病院がんセンターに関連する各診療科と連携して薬物治療が必要ながん患者さんの入院と外来の診療を、看護師、薬剤師とともにチームで診療にあたっています。また、最新のがん治療においては、外科手術や放射線治療を組み合わせた集学的治療が治療成績の向上に寄与するため、集学的治療が必要な消化器系のがん(食道がん、胃がん、大腸がん、膵臓がん、胆嚢がん)、頭頸部のがん(咽頭がん、喉頭がん、口腔がん)などを中心に診療しています。実際の治療は、副作用の強い治療は入院で行いますが、多くの場合は、日常生活ができるよう外来で行います。いずれの場合も、副作用の軽減と安全面を重視して、安心してがん薬物治療が受けられる体制をとっています。

詳細情報

ページのトップへ [PageTop]
京都大学医学部附属病院 〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54 TEL.075-751-3111(代表)
※病気や健康法に関するご質問などにお答えすることはできませんのでご了承ください。