●HOME > 診療科・部門のご案内/相談支援センター

診療科・部門のご案内

相談支援センター

相談支援センター長挨拶

ご挨拶

 医学・医療の進歩は目覚ましく、昔は「不治の病」、「根治は不可能」とされた重症の疾病にも有効な治療法が開発され、臨床の場に供されて完治することも珍しくなくなってきました。一方で、依然として有効な手立てのない疾病や病態が存在することも事実であり、新しい治療法を開発するための研究が日夜進められています。保険診療として有効性や安全性に一定のお墨付きが与えられた治療では十分な効果が得られない患者さんには、「次の一手」として、そのような研究開発段階の治療等を保険外診療として受ける選択肢があります。しかし、保険外診療を希望される場合には保険で認められた診療部分も含めて、医療費は全額患者さんの自己負担となるため、高額な費用が必要となるのが現状です。
 このような背景において、保険収載されていないものの、先駆的・革新的な医療等で将来的な保険収載を目指すものについては、一定のルールの下で保険診療との併用を認める枠組みがあります。その中には企業主導治験、医師主導治験、先進医療、患者申出療養など、さまざまな制度が含まれています。
 京都大学医学部附属病院は、特定機能病院、臨床研究中核病院として認定されており、質の高い臨床研究を推進して高度の医療技術を提供するとともに、このような制度を活用して、保険外診療を希望される患者さんからのご相談にお応えする責務も担っています。その役割を果たすために、2018年4月に病院長の直轄部門として「相談支援センター」が開設されました。患者さん、その家族の方、あるいはかかりつけの先生からの新規の治療法に関するご相談に対して、病院全体の全面的な支援体制の中で、医師等が窓口の対応に当たり、未承認の新規医薬品などによる最適な治療法を選択するお手伝いを致します。
 各種制度が具体的にどのような制度なのか?どのような疾病が対象になるのか?どのような医療技術が受けられるのか?どれくらいの費用がかかるのか? 新規治療までにどれくらいの待ち時間が必要なのか?など、どのようなご相談でもお気軽にお尋ねいただければと思っています。直接の面談はもとより、電話、メールでのお問い合わせも受け付けています。また、個人情報の取り扱いにも万全を期していますので、ぜひお気軽にご相談ください。

上嶋 健治

相談支援センターにご相談ください

患者のみなさまへ

通常の保険診療の範囲で実施できる治療では、十分な効果が見込まれないような場合に、次のような他の治療を受けることができる場合があります。

先進医療

厚生労働大臣が定める高度の医療技術を用いた療養のことで、公的医療保険の対象ではないが有効性及び安全性について一定の基準を満たしているものを指します。

患者申出療養

患者からの申出を起点として、国内未承認医薬品等や、国内承認済みの適応外医薬品等を保険診療と併用できる仕組みです。困難な病気と闘う患者の思いに応え、治療の選択肢を拡大すること、また、将来的に保険適用につなげるためのデータ・科学的根拠を集積することを目的としています。

上記3つの制度以外に、臨床研究という枠組みで、研究段階の治療を受けることができる場合があります。

臨床研究

人を対象に行われるすべての研究を指し、以下を目的とします。

  • ・疾病の予防方法、診断方法及び治療方法の改善
  • ・疾病原因及び病態の解明
  • ・患者の生活の質の向上

上述の治験・先進医療等も広い意味での臨床研究に含まれます。



このような治療を受けることができる可能性があるかどうか知りたい、あるいは研究に参加されたい場合、当センターまでお問い合わせください。

当センターでは、ご相談いただいた方の病名等に応じて、京大病院を含め、日本国内で受けることができる治験や臨床研究について調査し、ご案内いたします。

また、患者申出療養のご希望がありましたら、関連部署と連携し、実現に向けて努力いたします。

その他、上述に関する事項で疑問や質問等ありましたら、当センターまでお気軽にご連絡下さい。本院を受診したことのない方でも、ご遠慮なく、ご相談ください。



研究者のみなさまへ

当センターにて、先進医療・患者申出療養に関するご相談をお受けしています。

連絡先

京都大学医学部附属病院 相談支援センター

電話:075-751-4748
メール:ctsodan@kuhp.kyoto-u.ac.jp
対応時間:8:30〜17:15 土日祝、年末年始、創立記念日(6/18)除く

アクセス

来院される方は、京都大学医学部附属病院 外来棟1F 総合案内まで、お越しください。

スタッフ

上嶋 健治(医師・センター長)
ヌ原 佳宏(医師)
川上 愛(臨床検査技師)
道場 好美(事務職員)

ページのトップへ [PageTop]
京都大学医学部附属病院 〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54 TEL.075-751-3111(代表)
※病気や健康法に関するご質問などにお答えすることはできませんのでご了承ください。