●HOME > プレスリリース/2019年(一覧) > 同種iPS細胞由来軟骨移植による関節軟骨損傷の再生について

プレスリリース

「同種iPS細胞由来軟骨移植による関節軟骨損傷の再生」に係る再生医療等提供計画を提出しました

2019年11月27日

 京都大学医学部附属病院は、ヒトiPS細胞からiPS細胞由来軟骨を作製し、膝関節軟骨損傷を治すことを目標に、再生医療の臨床研究を計画してきました。令和元年11月7日、厚生労働大臣に本研究に係る再生医療等提供計画を提出しましたので、下記の通り発表いたします。

 
 
試験名: 同種iPS細胞由来軟骨移植による関節軟骨損傷の再生
 
経過: 令和元年10月15日 京都大学特定認定再生医療等委員会より承認
令和元年11月 7日 厚生労働大臣に再生医療等提供計画を提出
未定 厚生科学審議会 再生医療等評価部会にて初回審議

以上

ページのトップへ [PageTop]
京都大学医学部附属病院 〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54 TEL.075-751-3111(代表)
※病気や健康法に関するご質問などにお答えすることはできませんのでご了承ください。