お申し込み

MENU

体験談Experience

地域や機能、規模の異なる環境が新たな気づきやノウハウの習得につながっていきます

地域や機能、規模の異なる環境が新たな気づきやノウハウの習得につながっていきます

新しい環境に飛び込み知識や技術を習得することは、少し勇気のいること。でも、そのチャレンジによって、得られるものが大きいことも確かです。実際にこのプログラムを体験した助産師・看護師のみなさんの声を聞いてみましょう。看護に向き合う姿勢だけでなく、派遣中の生活面や今後のキャリアアップも含め、参考にしてみてください。

助産師

首藤 梨沙
Shudo Risa

2012年入職

京都大学医学部附属病院 病棟(産科分娩部)→派遣先:公立南丹病院 病棟(産婦人科・内科)→ 京丹後市立弥栄病院(産婦人科・内科)

助産師

京都大学医学部附属病院 病棟(産科分娩部)→派遣先:京丹後市立 弥栄病院(産婦人科、内科)→京都大学医学部附属病院 病棟(産科分娩部)

助産師

京都大学医学部附属病院 病棟(産科)→派遣先:市立福知山市民病院(産科、内科等他科)

看護師

京都大学医学部附属病院 病棟(神経内科)→派遣先:結ノ歩訪問看護ステーション(訪問看護)

看護師

京都大学医学部附属病院 病棟
(耳鼻咽喉科 肝胆膵・移植外科 神経内科)→派遣先:あそかビハーラ病院 病棟(ホスピス)→京都大学医学部附属病院 病棟(血液内科)

看護師

京都大学医学部附属病院 病棟(呼吸器内科)→派遣先:京丹後市立弥栄病院訪問看護ステーションふれあい(訪問看護)

看護師

京都大学医学部附属病院 病棟(血液内科)→派遣先:あそかビハーラ病院 病棟(緩和ケア)

看護師

綾部市立病院(ICU)→派遣先:京都大学医学部附属病院 病棟(救急・集中治療部)

看護師

京都大学医学部附属病院 病棟(婦人科・神経内科)→派遣先:綾部市立病院 病棟(混合)→同 訪問看護ステーション(訪問看護)

プログラムお申し込み